「畑の中のレストランEKARA 利用券3万円分」は、北海道三笠市の返礼品です。

【EKARAについて】
エカラは「~で~を作る(または~をする)」という意味のアイヌ語にちなんだ名前で「三笠の地で豊かな食を楽しむ場を畑の中につくること」という思いが込められています。

都市と農村の距離を近づけたいと三笠の自社農園を開放し、お米や野菜の生産や収穫などの体験型交流を行い、2019年4月には人が集まる交流拠点となるレストラン兼宿泊施設「畑の中のレストランEKARA」がオープンしました。

窓の外に広がる四季折々のリンゴ畑や水田のある風景と共に、自社農園の野菜をはじめ、地域の食材を存分に使った料理をお楽しみください。

 

畑の中のレストランEKARA 利用券3万円分